妙福寺PRESS:妙福寺から日々のつぶやきやニュースをお届けします

妙福寺トップページ  >   妙福寺PRESS  >  住職日記  >  「三途の河の渡り方・渡し方」

住職日記

2019/02/20

「三途の河の渡り方・渡し方」

昨日は『安房医療ねっと』さんの研修会で「三途の河の渡り方・渡し方」というテーマでお話させて頂きました。
参加者のみなさんは医療従事者の方々です。医師、介護士、民生委員など、常に現場で患者さんや死に直面している方々ばかりです。
年頭に安請け合いしてしまいましたが、考えれば考えるほど難しいテーマなんですね。
しかし、私の後に登壇された鴨川 天津神明宮の岡野さんのお話しを聞いていると、非常に共通項が多く、宗教の違いはあれども考えれば考えるほど、大切な事はシンプルになり、シンプルにすればするほど核となる考えは重なるものだな、と感じました。
会場からのご質問も鋭いものから、切実なものまで答える私が勉強になるものばかりです。
今後の医療×仏教のコラボレーションに非常に可能性を感じた夜でした。

住職日記Comments(0)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

RSS Feed

Twitter