お問い合わせ

妙福寺PRESS:妙福寺から日々のつぶやきやニュースをお届けします

妙福寺トップページ  >   妙福寺PRESS  >  妙福寺あれこれ  >  第1回寺子屋ブッダ無事終了!!

妙福寺あれこれ

2010/11/25

第1回寺子屋ブッダ無事終了!!

11月20日〜21日で妙福寺を会場に第1回寺子屋ブッダ「ヨガの先にブッダを見つける2日間」のワークショップを開催しました。今回は男性2名、女性5名の計7名の方々に参加を頂きました。1日目は、講師紹介や顔合わせを済ませ、早速60分程のイブニングヨガ。

 

 

 

 

 

慣れている人もそうでない人も(私含む)Mari先生の丁寧で引き込まれる魅力に、日常の雑念を離れヨガの世界にどっぷりと浸る事が出来ました。続いて私の仏教講座並びにメディテーションを含む修行体験に移りました。

 

 

 

 

 

 

まず講義ではブッダの説いた教えの概要を紹介し、昨今ブームの寺社仏閣や仏像などでなく、仏教の教えの中心は「人が楽しく生きる為の智慧」であるというところに話の焦点を当て、続いて「唱題行」という〝静〟〝動〟をあわせた修行を通して心身一如の境地を体験して頂きました。

 

夜は海辺の民宿「げんべい」さんで、懇親も兼ねた宴会を開催、食べきれない程の海の幸に、楽しい話や、まじめな仏教の話などで盛り上がり大変和やかなムードで食事をしました。(若干のアルコールも解禁)

 

 

 

 

 

2日目はモーニングヨガで眠っていた体を目覚めさせ、頭も体も起きたところで朝粥をお寺の修行として、作法なども含めた形式で食して頂きました。

そして最後に書写行(写経)を行い、写経で得た功徳は自分だけでなく、自分が普段お世話になっている方々への祈願も書いて頂き、2日間を締めさせて頂きました。

 

振り返りますと、ヨガで心と体をほぐし、ブッダの教えを学び、心身統一の修行をして、そして経典を写し、その功徳を他者へ回向する菩薩行で締めくくる。2日間を通して仏教の今日までを凝縮して体験して頂いたのではないかと感じております。
本当に素晴らしい参加者の皆様と、素晴らしいスタッフのおかげで私の夢であったこの企画が、宝物の様な思い出とする事が出来ました。(私が一番楽しんでいたと思います。)
皆様本当にありがとう御座いました。また、皆様にお会い出来る事を楽しみにしております。合掌

追伸 参加者の声は「みんなの声」でご覧頂けます。  

妙福寺あれこれComments(0)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*

code

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

バックナンバー

RSS Feed

Twitter

スクリーンショット 2023-06-22 9.18.37

妙福寺おすすめ本

亀鏡なければ我が面をみず

レビューを読む