妙福寺PRESS:妙福寺から日々のつぶやきやニュースをお届けします

妙福寺トップページ  >   妙福寺PRESS  >  妙福寺おすすめ本  >  〝ブッダのことば〟中村 元訳 岩波文庫 987円

妙福寺おすすめ本

2011/02/28

〝ブッダのことば〟中村 元訳 岩波文庫 987円

いまさら、この本がおすすめです!とは恥ずかしい話ですが、何回読み返しても良いものは良いので紹介します。

ブッダのことば(スッタニパータ)は数多い仏教書のうちで最も古い聖典です。内容に難しい教理などはなく、シンプルに人間としてどう正しく生きる道か?が具体的に対話形式で説かれているものです。

すでに数多く訳書や派生本は出版されていますが、やはり原点を読み解く事の重要性を再認識させられます。

ちなみに私は〝犀の角〟が大好きです。何回も嫌になりましたが、それでもまた読ませる魅力が詰まっています。

最後にショウペンハウエルの言葉を引用させて頂きます。

“重き鎧も、今は翼ある衣、苦しみは束の間、喜びは永遠。”

難解で苦しい読書ほど、私の思想を自由にしてくれます。読みやすい本、サラッと理解出来る本も素晴らしいですが、深い思索には至りません。
ブッダの言葉を自分の栄養にして下さい。

Amazonでこの本を購入する

妙福寺おすすめ本Comments(0)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

RSS Feed

Twitter