妙福寺PRESS:妙福寺から日々のつぶやきやニュースをお届けします

妙福寺トップページ  >   妙福寺PRESS  >  妙福寺おすすめ本  >  “パリニッバーナ 終わりからの始まり” 下田正弘著

妙福寺おすすめ本

2012/12/05

“パリニッバーナ 終わりからの始まり” 下田正弘著

『涅槃経の研究ー大乗経典の研究方法試論ー』等で有名な、現仏教学界二大巨頭のお一人、東京大学教授下田正弘先生の著書です。

正直、仏教入門書としては難しい言葉もありますが、巷に溢れる仏教関係の書物を読むなら、この一冊をまず読むべきです。※何度も。

内容は『マハーパリニッバーナスッタンタ』という初期経典を読み解きながらの解説です。しかし釈尊最後の旅を中心に語られるこの経典は、釈尊の遺言や仏塔・舎利の意義など、仏教を理解する上でとても重要な記述が続きます。

本著は経典の理解に留まらず、経典との向き合い方や仏教という宗教の捉え方などなど、本当に大切な事を教えてくれました。かなりの好著だと思います。

Amazonで購入する。

妙福寺おすすめ本Comments(0)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

RSS Feed

Twitter