妙福寺PRESS:妙福寺から日々のつぶやきやニュースをお届けします

妙福寺トップページ  >   妙福寺PRESS  >  妙福寺おすすめ本  >  “日常生活で仏になる方法” 齋藤孝著(草思社)

妙福寺おすすめ本

2012/09/24

“日常生活で仏になる方法” 齋藤孝著(草思社)

「声に出して読みたい日本語」で有名な明治大学教授、齋藤孝氏の新著です。

先生の著書はちょいちょい読んでましたが、まさか仏教系の本まで出すとは・・・と意外でした。

しかし本著でも触れていますが、本人は30年来の仏教フリーク。数十年に渉り「ブッダの呼吸」を実践する、菩薩(本人は菩薩と言ってないです)らしいです。

本著のテーマは、ブッダの教えを試験勉強のように頭に叩き込むのではなく、身体を使って、五感を使って、二千年以上前に「ブッダが感じた悟りの身体的感覚を、今を生きる自分の身に置き換えていく」という事のようです。

著者は悟りのバローメーターをブッダ率と規定し、100%を「釈尊」の境地として、日常生活でブッダ率を高めていく事の重要性を説明しています。

私達がブッダの様に、ブッダ率100%になる事は難しくても、悟りがゼロという事はありえない。誰しも何%かは日常で悟っているという事らしいです。

悟りバロメーターは、自分の偏ったモノの見方や考え方を捨てていく心のトレーニングによって高まり、その結果、何ものにも惑わされる事のない平常心と安心、バランス感覚に優れた判断力が備わる。この体験は誰にでも可能で、それをメソッド化(悟りの技化)して優しく紹介しているのが本著の特徴です。

仏教的生活のススメ。「凡人が悟ったっていいじゃないか!」

ぜひご一読を。

Amazonでこの本を購入する

妙福寺おすすめ本Comments(0)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

RSS Feed

Twitter